カルーンIDせどりを徹底解剖

Amazon輸入せどりの基本を押さえよう

そもそも、「せどり」というのはどういう仕組みなのかちゃんと押さえておきましょう。

【目次】
せどりの疑問あれこれ
せどりビジネスのメリット
せどりにもデメリットがある

国内だけで行うせどりもありますし、Amazon輸入せどりと呼ばれるように海外で売っているものを国内で売るという手段もあります。

中には、海外と国内で10倍くらい値段の違うものがあるので

そういう商品をいかに見つけて売っていくかというのが利益を出すポイントになってきますね。

例えばこんなのがあります↓
カルーンIDせどり

これなら4,626円の利益になります。

こうやって一個売れれば数千円の利益になる可能性のある商品が実はゴロゴロ眠っているのですが、それを0から見つけ出していくというのは、並大抵の仕事ではありません。

しかも

カルーンIDせどりなら、これが前月21個販売された実績があることまでわかるので「売れる商品」であることもわかります。

せっかく利益の高い商品を見つけたとしても、そもそも人気や需要がなく、売れない商品だといつまでたっても利益にならずに時間だけが過ぎていくことになってしまいますからね。

カルーンIDせどりがなぜこれだけ人気を集めているのは

「見込み利益」と「売れているか」がすぐわかり、海外Amazonのリサーチを飛躍的に高速化してくれるからなのです。

せどりの疑問あれこれ

さて、ここで疑問がいくつかわいてくる方もいると思うので

私も思った素朴な疑問について一緒に解決しておきましょう。

@そもそもなんて値段がこんなに違うのか?

海外Amazonと日本のAmazonでここまで価格差があるのは、さすがにおかしい!と最初は思いました。

なぜ値段が違うのかというと、「出品者側が意図的に値段を上げているから」です。

もっと詳しく説明すると

国内には在庫がないから、海外での適正価格より値段を上げているのです。国内の他のお店やショップに在庫がないということは、それだけレア度の高い商品ということになり、どうしても欲しい人は他に購入する術がなくなるわけですから。

だから多少海外の適正価格より高かったとしても買います。

せどりの利益はこうして生まれるのです。


Aだったら海外Amazonで直接買えばいいのでは?

ですよね!

こうやって自分が海外Amazonで売っている事実を見つけられたのだから、その商品を欲しい人もそれを海外Amazonで見つけられる可能性があります。

しかし

海外からの発送になるので、数週間や1か月以上待たされるなんていうこともザラにあります。

しかもさんざん待たされて「在庫切れ」の連絡が来ることもあるんですよ。

もし時間的に余裕があったとしても

Amazonとはいえ海外のサイトにクレジットカード情報を登録したり、すべて英語でやりとりしたりしないといけないので、その分の手間を数千円で回避できるんだったらということで国内Amazonで購入するという選択肢になるわけです。

気持ち的にも信頼できるし、発送も数日でしてくれますし。


こういった流れでせどりビジネスが成り立っています。

すべて自分の手作業で進めていってもできないことはないと思いますが、かなり膨大な時間がかかります。

せどりで結果を出す人は、ほぼ100%と言っていいくらい便利なツールを使っています。

そこで人気なのがカルーンIDせどり

絶対に成果を上げたいという方は、もう一度しっかりカルーンIDせどりをチェックしてみてください。

せどりビジネスのメリット

Amazon輸入せどりは、カルーンIDせどりなどのツールを使えば初心者でも比較的簡単に売り上げを立てられる部類ですが、取り組むにあたってメリットとデメリットを知っておきましょう。

せどりのメリット
1・手元にお金が入るのが早い

アフィリエイトなどその他のネットビジネスですと、成果が承認されるまで報酬が確定しませんし、振り込まれるのも月に1度と決まっています。

その点せどりでは、中にはその日の売り上げをその日におろせるケースもありますし、手元に入るまでの期間が短くなりやすいです。


2・利益率が高い

これはカルーンIDせどりなどのツールがないと見通しを立てるのが難しいかもしれませんが、基本的に利益率が高く、確実に売れるであろう商品を仕入れることになりますので自然とそうなります。

上にも書きましたが、仕入れ値の10倍くらいで売れることなんてせどりではザラですし、そういう商品を見つけるのがせどりの醍醐味でもあります。

カルーンIDせどり
カルーンIDせどり

3・リスクが低い

これもちゃんと売れるかどうか、いくらの利益になるのかわかることが前提の話ですが

仕入れ値と売り値の差が大きいものを狙い、限りなく売れそうなものをチョイスし、逆に言えばそれ以外のものはチョイスしないので赤字になりにくいのが特徴です。

せどりで借金とか、大損したという話が少ないのはこういうわけなのです。


4・難しい知識が必要ない

例えばアフィリエイトなどで稼ごうと思ったときに、サイトをたちあげなければなりません。

それを1からすべて自分で調べて行うのも大変ですし、サイトのレイアウトや更新にHTMLやCSSの知識も多少なりとも必要になります。

その点、せどりでは一般的な物流と同じなので難しいことはやりません。

安く買って、高く売る

この簡単な図式に当てはめるだけなのです。

せどりにもデメリットがある

せどりのデメリットって何でしょうか?

1・なかなか利益率の高い商品が見つけられない

せどりの利益は海外Amazonと国内販売の差額になりますから、海外では安く売られているのに国内では値が張るものを探さないといけません。

これ、自分で実際に探してみるとわかるのですがかなり大変です。

1時間くらい探してもぜんぜん見つけられないなんてこともあります。

しかもそれが売れる需要のあるものでないといけないのでなおさらです。

カルーンIDせどりはそんなせどりバイヤーたちの声を反映して作られています。


2・権利的な収入にはならない

せどりの作業を止めれば、収入も止まってしまうので、基本的に稼ぎたいなら稼ぎたいだけ時間を使う必要があります。

特に本業があって、その空き時間などにやろうと思う人は覚悟が必要です。

ちゃんとやれば絶対稼げますが、面倒くさがって作業を怠ると絶対に稼げません。


3・地域性が出る(Amazonを介さない場合)

自分でリサイクルショップなどを見て回ってモノを仕入れ、それをネットで転売するなどの場合は地域によって店舗の数や質に差があるので、どんなに頑張っても売るものがみつからないときもありますね。


このように

初心者の方でもとても取り組みやすいせどりにもデメリットが多少あります。

そこを解消してくれるツールがカルーンIDせどりになるので
確実に稼ぎたい場合に取り入れると良いでしょう。





カルーンIDせどり

 

サイトマップ