せどりビジネスと確定申告

せどりビジネスと確定申告

意外と、せどりをビジネスとしている人で確定申告をしていない人が多いのは有名な話です。ちゃんとやるべきですが。

だからこそ、税務署の方もせどりビジネス者を目を光らせて狙っています。

1月や2月になって焦って帳票を整理しようとしても、けっこう落ちや抜けが出てきますし絶対に最初からきっちり記録を残しておく必要があります。

特にせどりの場合は

実際の現金が動くというよりは、銀行口座からの引き落としや振込みがメインになるので、お店のような紙のレシートが存在していません。

カルーンIDせどりを駆使して稼ぐような方は基本的に海外Amazonからの輸入になりますし、実際に自宅に商品を置いておくわけではないケースがあるので注意が必要です。

このお金の動きがせどりのための仕入れなのか、それを証明するものをちゃんと残しておくべきです。

せっかくカルーンIDせどりを使って売れる商品で、かつ利益の高い商品を見つけて成果を残してきたのに

お金の動きが証明できないせいで、税金をがっぽり取られてしまったなんてことは稀にある話です。

しかも事業を立ち上げてから毎年ガッツリ税務署の監査が入るわけではなく、(それでは人件費的にもキリがありません)だいたい4,5年に1度調査が入ります。

ということは4,5年分のお金の動きをちゃんと見られるので、溜まりに溜まった分の税金を持っていかれる可能性があります。

過去7年間はさかのぼって追求できることになっているので、とにかく記録はしっかり残しましょう。

カルーンIDせどり

筆者のおすすめは「やよいのオンラインシリーズ」です。

オンライン上でできるので、日々の生活のお金の動きもパソコンでもスマートフォンでも記録することができます。

税務署に提出する書類も簡単にできるので非常に助かっています。


カルーンIDせどりもそうですが、スマートフォンでも操作できるっていうのは本当に楽です。

細かい空き時間を有効に使って、後で焦らないように日ごろの確定申告業務もしっかり行っておきましょう。




カルーンIDせどり

 

サイトマップ