せどりが売れないときには・・・

せどりが売れないときの原因と対処法

よく、商品を仕入れているんだけど売れないとか、せどりは利益が出ないなどのブログ記事を目にしますがそれには明確な理由があります。

せどりが上手くいかないときの原因は大きくわけると3つです。


@需要がわかっていない

いくら自分で商品をAmazonで探して、生産がすでに中止されているものや、「お、掘り出し物だぜ!!」と思って仕入れたとしても全然売れないなんてことはあります。

それは、そもそもその商品に需要がないからです。

別にあなたの売り方やセールスコピーの書き方に問題があるわけではありません。商売の原則として、顧客の求めているものを提供する。ニーズに合致したものを提供するという大原則があります。

その商品にはニーズが無いということが起こりうるわけです。

カルーンIDせどりをちゃんと使いこなしている方は、商品に需要があるのかどうか?売れているのかどうか?をちゃんと見極められているので、せどりをビジネスとして成り立たせることができているのです。

カルーンIDせどり

A価格相場がわかっていない

値段設定はやっぱり大切で、しっかりせどりで利益を出している人は値段設定を細かく調整しています。

これも勘でやってしまうと初心者の場合はほとんど利益が出ずに「せどりは儲からない」の方程式にたどり着くのですが、価格相場がちゃんとわかっていれば、適正な値段設定ができるはずです。

自分でAmazonを眺めて適当に相場を調べるのではなく、カルーンIDせどりを使ってちゃんとしたデータを取る必要があります。


B自分流から抜け出せない

せどりで稼いだこともないのに、いきなりネットで聞きかじった情報をもとに自分流でせどりビジネスを進めていてはなかなか稼げません。そんなんで成功するほど甘くないです。

カルーンIDせどりでは、ツールを使いこなすだけではなく、基本的なせどりのマニュアルや海外とのやり取りをスムーズにする特典がいくつもつけられています。

カルーンIDせどりの販売ページも非常に勉強になる情報が書かれているので、そこを読み込むのも一つでしょう。

とにかく

自分流でやるのではなく、すでにせどりで成果を上げている仕組みを自分に取り入れるようにした方が絶対良いです。


この3つが大きくわけて、だいたいせどりで稼げない人の特徴です。

カルーンIDせどりでは3つすべてカバーできるので心配ありません。

絶対にビジネスとしてせどりを成り立たせたいのであれば、必須のツールですね。




カルーンIDせどり

 

サイトマップ